社長ブログ

サビていて塗装工事をしたいとの事で大阪市住之江区に現場調査に伺わせて頂きました。

2021年10月1日|カテゴリー「社長ブログ
こんにちは。リーサペイントの高見です。
本日、大阪市住之江区のオートバックス様からお問合せ頂き現場調査に伺わせて頂きました。
お問合せ内容ですが、商品棚の塗膜が劣化しているため塗装工事をしたいとの内容でした。

S__6389849
こちらの写真ですが、商品棚の材質は鉄です。
サビびているのがお分かりでしょうか。
鉄は雨や湿気などによりサビることがほとんどです。

S__6389835
こちらの写真のように一度サビると、サビの部分が広がって行きます。
サビた状態をそのままにしておくとサビの部分の鉄が無くなったり、折れたりします。
その他にも雨が降った際地面にサビの雨染みが付いて取れなくなります。
S__6389830
鉄はサビ以外に外壁と同様、チョーキング現象も起こります。
写真でお分かりいただけると思いますが
かなりチョーキング現象が進んでいます。塗装工事のサインですね。


S__6389837-e1633073919894
この様に全体的にサビていると
サビている付近が汚れたり手に触れる所がサビていますと怪我をする恐れがあります。
外壁に限らず鉄のみの塗装工事もさせて頂いております。

鉄に適した塗料もございますので塗装工事専門店の弊社に
お気軽にお問い合わせください。

大阪市生野区にて外壁塗装、屋根塗装の現場調査に伺わせて頂きました。

2021年9月14日|カテゴリー「社長ブログ
こんにちは。リーサペイントの高見です。
本日はリフォーム会社様様から外壁塗装、屋根塗装のご依頼で大阪市生野区に現場調査に伺わせて頂きました。


22e3b214787415b54013416107ff8abe
本日大阪市生野区に伺わせて頂きましたお家は
外壁はサイディングボードで屋根がカラーベストのお家でした。
状態は綺麗でしたが細かい所の劣化、老朽化は進んでいおり写真でご説明させていただきます。
S__6389795
まずはご覧の写真ですが、窓の廻りのコーキングがひび割れているのがおわかりでしょうか。
お家を建ててから外壁塗装をしていないお家によく見受けられる光景です。
外壁塗装をしていないためコーキングのひび割れが起こるのが早くて、雨漏りの原因となることもあります。

外壁塗装をする前にコーキングの工事も必要ですね。
S__6389785
ご覧の写真ですが正面外壁のサイディングボードの目地のシールですが
ひび割れはしていませんが、隙間が空いてきてます。
何故隙間が空いてくるのかと言うとお家の揺れや紫外線や環境汚染により隙間が空いてきます。
揺れと言っても感じれない程ですが常に揺れていますし車が通る度に揺れています。

サイディングボードの目地も外壁塗装をする前にコーキングの工事も必要です!



S__6389790
側面の外壁ですが、正面とは柄が違うサイディングボードを使用しています。
写真をご覧の通り、実際に触ってチョーキング現象や汚れているのか確認をしております。
S__6389789
チョーキング現象はそこまで起こっておりませんし、かなり汚れてもいませんでした。

お隣にお家が建っているので、紫外線や環境汚染の影響も少ないようでした。
今回、大阪市生野区にて外壁塗装、屋根塗装で現場調査に伺わせて頂き
写真でご紹介させて頂きました。
比較的、劣化や老朽化は少ないですが外壁塗装、屋根塗装でお家の外観を変えたくて工事をするお客様もおられます。
そうではなく劣化や老朽化がひどく外壁塗装、屋根塗装工事をするお客様もおられます。

外壁塗装、屋根塗装は外観を変えたり、美観を保つ為だけでは無く、お家の防水だと思っていただければ幸いです。

気になる事や現場調査のご依頼が御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。

外壁の劣化・塗り替えの希望のお問い合わせがあり 大阪市生野区に現場調査に伺わせて頂きました。

2021年6月28日|カテゴリー「社長ブログ
こんにちは。
リーサペイントの高見です(*^^*)
本日は曇り空でしたが日中、雨も降らず
涼しい1日でしたね!!
f9bb9cbab028c6e5f79fa209c63af1ad
本日、大阪市生野区にお住まいの方から
外壁の劣化・塗り替えの希望 との事でお問い合わせがあり
現場調査に伺わせて頂きました。
52051e73ab3963a47690d33bc06f48fb
サイディング部分は多少の汚れはありますが
クラックやチョーキング現象は見られませんでした。
写真中央の黒い帯部分(幕板)は色褪せが見られました。
このような場合、幕板の部分のみの塗り替え工事をするのも
外壁が綺麗に見える1つの方法です°˖✧
1e6ddfa7e169506986725482b08273ab
こちらは外壁(側面)の様子です。
お隣にお家が建っているので
劣化の進行は特にないです。

eea38f3b7da8a2a596970ad13eb71de8
こちらは外壁(裏面)の様子です。
裏にもお家が建っている為
劣化の進行が特にありませんでした。
なぜ隣接部分に建物があると劣化の進行が特にないのか、、、?

外壁や屋根の劣化は立地条件や環境によって変化しますが
塗装の劣化で一番大きな影響を与えるのが紫外線です(x_x)
そのため、日陰よりも日なたの方が劣化の症状が出てくるのが早い可能性が高いです。
周辺に建物があると多少、日射を遮るため劣化しにくいです。
22e3b214787415b54013416107ff8abe
外壁塗装は決して安い買い物ではありませんので
せっかく塗り替えるならデザインを変えたい!
色はどうしよう。などといったご相談も
一緒に考えさせていただきます!!

分からないことなどがあればお気軽にお問い合わせください(^_-)-☆

外壁の劣化、雨漏りしているとの事で大阪市生野区に現場調査に伺わせて頂きました。

2021年6月24日|カテゴリー「社長ブログ
こんにちは。リーサペイントの高見です!
本日は暑いながらも心地良い風が吹いており
涼しく感じる1日を過ごせました(^^♪
S__38141974
本日、生野区のリフォーム会社様からのご依頼で
外壁の劣化に伴い、雨漏りしているお客様の御自宅へ
現場調査に伺わせて頂きました。
S__38141978
まずは、
外壁の状態のチェックをしたところ
チョーキング現象(またの名は白亜化現象)が起きていました。

※チョーキング(白亜化)現象とは、、、
外壁や屋根などの塗膜(塗装の膜)が紫外線・熱・水分・風等により
塗装面の表層樹脂が劣化し、塗料に含まれている顔料が
チョークのような白い粉状となって出てきてしまう現象の事です。
S__38141977
そして、こちらの外壁目地をよく見ると
ひび割れがあるので
こういったひび割れから雨漏りの可能性があります。
S__38141976
こちらの窓枠の下部分にもひび割れがあります。
このような場所のひび割れからも
雨漏りの可能性はあり得ます。
S__38141981


このように、チョーキング現象や、ひび割れなどが
外壁の塗り替え工事のサインの1つです。

また、今回ご相談の内容の1つに
隣家との距離が近いので、外壁側面の塗り替え工事はできるのか。という質問が御座いました。

現場調査では、こういった隣家との距離が近いため
隙間が狭い場合でも、
側面の塗り替え工事は足場を建てて塗装できるのか等
しっかり寸法を測ってお調べさせて頂いております!!
今回のお客様の御自宅は足場を建てて
側面の塗り替え工事が可能です。

お住いのご自宅の環境によって様々な塗り替え方法がありますので
”自分の家は大丈夫かな?”そういった不安や気になる点など
弊社にご相談頂けましたら、現場調査に伺わせて頂き、
お客様に合った工事プランをご提案させていただきます!

Q.「まずは相談だけでも大丈夫?」
A.「はい!ご相談だけでも、もちろんです!!」

気になる事が御座いましたら、ご遠慮なくお問い合せ下さいませ。
お待ちしております(*^▽^)☆

外壁塗装する際、弊社がよく使うおすすめの塗料の紹介

2021年6月21日|カテゴリー「社長ブログ
こんにちは。リーサペイントの高見です。
夜はまだ涼しいと感じますが、昼間は蒸し暑い日が続いていますね。
さて、本日は皆様のお宅等を外壁塗装する際に弊社がよく使用する
今、おすすめの塗料を紹介します!!!
can-premium-silicone-720x509
ラジカル制御型塗料というエスケー化研の最新技術による高品質プレミアム塗料
『SK PREMIUM SILICONE(エスケー プレミアムシリコン)』です。
名前に”プレミアム”と付いているだけに、お客様にも職人にも高評価!
その理由は、、、
耐久性の高い『水性ハイブリッドシリコン樹脂』に”ラジカル制御技術”が導入されているので
紫外線(UV)・酸素・水による劣化を防ぐトリプルガード効果があり
次の塗り替え工事の時期の目安は約15年となっており、メンテナンスコストがお得です!!
sk-premium-silicone_01
(※塗り替え年数は目安です。建物の立地条件、環境等によって異なります。また、塗り替えに関するコスト等は下地の劣化状況によっても異なります。)


33658161-C585-43E0-9F33-3A6E5C1D6C9A-e1624271021402
そして、先程から出てくるワード ”ラジカル制御型塗料” ですが、⇧この通り、シリコンより高耐久性と注目されており
ここ数年で使用されるのが増えてきた塗料です。
今後、これから外壁塗装の主流になると言われています。
本日ご紹介した塗料以外にもおすすめの塗料はございます!
外壁塗装をお考えの方、気になった方、なにかご不明な点やご相談等御座いましたら
お気軽に弊社にお問い合わせくださいませ(^^♪